Presents By BeePlus Systems Co.,ltd.
BizCan 少数精鋭企業のためのIT活用とWebマーケティングマガジン
お問い合わせはコチラから
戦略的Web活用IT環境を整える会員企業紹介メールマガジン講師ブログTOP
スピーディ・リーズナブルに!戦略的web活用
 
■【ニュースリリース】11月1日「信州須坂 蔵造りの町家」岡崎格朗・玉水新吾著 Kindle版・印刷版 発売
--------------------------------------------------------
北信州須坂市の町家の魅力を、県外の人はもちろん須坂市内の人にも、わかりやすく伝えたい。大阪と滋賀の木造建築と近世・近代古建築を研究する著者が、1年かけて町歩きして調査
11月1日「信州須坂 蔵造りの町家」岡崎格朗・玉水新吾著 Kindle版・印刷版 発売
11月2日「町歩き特別辺 著者が須坂を案内します」イベントを開催
http://www.suzaka-kuranomachi.com/
--------------------------------------------------------
 ビープラスシステムズ株式会社(大阪市鶴見区緑1丁目15番18号 代表取締役社長 服部 祥三)は、11月1日「信州須坂 蔵造りの町家」岡崎格朗・玉水新吾著 Kindle版¥1250(税込)・印刷版 ¥2500(税込)を発売する。出版記念イベントとして、大阪からの観光客と、須坂市観光協会会長および職員に対して11月2日に「町歩き特別編 著者が須坂を案内」を企画、開催する。当日は、書籍にも紹介された町家のひとつである小布施家の伝統ある茶室 松楓庵にて当主の小布施氏が主催する茶席に参加する。

【戦火を免れて残った格調高い伝統的建造物を、信州須坂の地域の資産として残してほしい】
 ビープラスシステムズ株式会社は、ボランティアの一環として、須坂市と大阪市の交流に協力してきた。木造建築を研究する一級建築士 玉水新吾氏に観光として長野県須坂市を案内したところ、須坂市観光交流会館の向かいにある牧家の外門が玉水氏の目にとまった。玉水氏曰く大きなケヤキの一枚板を外門に利用するのは、一般の地域や屋敷では考えられない格調高い造りである。須坂市の蔵造りの町並みに関心を持った玉水氏は、近世・近代古建築に造形の深い岡崎氏とともに須坂の町家を調査しはじめた。調査を進めると、須坂市の歴史的建造物が30年前から30%ほど、減っていることがわかった。玉水氏と岡崎氏は、観光に訪れる人に蔵造りの町家を訪ねる町歩きの楽しさと、須坂地元の人々にも、残された町家の価値を再認識していただきたいという思いで、書籍を完成させた。
 本書籍では、難しい用語は極力避けて、一般の方でも読みやすい文章と豊富な写真を心がけた。本を片手に町歩きにすぐに利用していただけるよう工夫した構成となっている。
 今まで何気なく通っていた町の風景が、この本と一緒にもう一度歩いていただくことで、全く違う景色に見える。須坂独自の魅力を知っていただくことで、地域活性の一助となるよう、ビープラスシステムズ株式会社より書籍として販売する。

 購入方法は、「信州須坂 蔵造りの町家」WebサイトからダウンロードできるFAX注文フォームで印刷版書籍を発注するか、大手ネット通販サイトAmazonよりkindle電子書籍版が購入できる。

信州須坂蔵造りの町家


【このリリースに関するお問い合わせ】
ビープラスシステムズ株式会社
〒538-0054大阪市鶴見区緑1丁目15番18号
TEL:06-6170-4870 FAX:06-6930-4865
担当:石井桂子
Email:toiawase@beeplus.or.jp


コメントは受付しておりません。
コメントは管理者の許可後掲載されます。
ただし、ご記入された情報は公開されますので、個人情報 (個人を特定できる名前やメールアドレスなど) は記載しないようにご注意下さい。


今月のメールマガジン
ビジネスに役立つ情報や、旬なIT情報 など、BizCan目線でお伝えします!
最新号立ち読み

メルマガ申し込み

Businessレポート
Bizcan会員企業紹介

Bizcan北信州だより


このサイトはビープラスシステムズ株式会社が運営しています。 BEEPLUS
会社概要無料相談サイトマッププライバシーポリシー
Copyright(C)BeePlus,INC. All Rights Reserved.