おしらせ

■翻訳して役に立つ!無料の語学学習サイト Duolingo

今回ご紹介するのは、Duolingoというシステムです。
今では、GoogleやTwitterなどインターネットサービスに入会する際
当たり前のように表示される機能ですが、登録確認のときに画像の2つの単語が表示され
それを読み取って入力することにより、不正な登録でないことを確認する
機能がありますね。このシステムを開発したのがReCAPTCHAという会社で
その前CEOのLuis von Ahn氏がリリースしようとしているサービスです。

インターネット上のコンテンツは50%が英語ごはいえ、現在、中国語
ロシア語、ラテンアメリカからのコンテンツもどんどん増えており、
言語の障壁の問題点が大きくなっています。

すでにGoogle翻訳などは、よく利用しているものですが、残念なことに
正確な翻訳ではなく、わかりづらく、数行読むと頭痛がするような
文面です。

Duolingoは、ネット上の言葉を母国語に翻訳してくれるものです。

現在、数億にのぼるサイトを、数少ないボランティアが翻訳するというのは
無理ですし、プロの翻訳家を雇って翻訳するというのも無理な話です。

Duolingoはこの2点に着目した新しいビジネスモデルです。
言語の翻訳をバイリンガルまでいかなくとも、それをしたい人に
やってもらう。言語を翻訳したい人・・・つまり、外国語を勉強中の人に
やってもらうのです。

Duolingoで学習すれば、無料でさまざまな練習問題を行なうことができ
翻訳したり、文章や単語の発音を聞いたり、見たもののイメージを描写
します。

翻訳する文章のいくつかは、実際のWebsiteからのものです。
複数の学生が文章を翻訳し、最も良いものを選びます。
Duolingohaは、それを遣ってプロの翻訳家が行なったのと同じレベルの
翻訳を行ないます。

Duolingoで、100%無料で学びながら、副産物として数々の翻訳を
行なっていく新しいビジネスモデルです。
-----------
▼Duolingoのサイトはこちら
http://duolingo.com/
まだ、試運用のため、会員登録しても、承認されないようです。
スペイン語学習、ドイツ語学習、近日フランス語、中国語、イタリア語が
追加されるそうです。
面白いビジネスモデルと感じますが、練習問題と希望した翻訳との対応が
なぜうまくいくのかロジックがわからず、まだ不思議な感覚ですが、
サービスが公開されるのを楽しみに待ちたいと思います!
http://edition.cnn.com/2012/01/08/opinion/von-ahn-translate-web/index.html
で公開されている動画は、Luis von Ahn氏の大学での講義ですが
学生の爆笑の声があふれる講義です。
講義もエンターテイメント、楽しく学ぶという風土を感じました。

出典: http://edition.cnn.com/2012/01/08/opinion/von-ahn-translate-web/index.htm