ここだけの話

■パーソナルでもクラウドサービスを使う(年賀状に挑戦)

街角の広告にも、クリスマスケーキ、おせち料理、年賀状の予約広告を目にするようになりました。
私はマイクロソフトのはがきスタジオを長年使ってきましたが、廃盤になりどうしようかなと思い、昨年は近所のスーパーのチラシを参考に文面(デザイン)を依頼し宛名は我家で印刷しました。
 今年はクラウドサービスで挑戦してみようと、ネット検索で年賀状のサービスを探していました。宛名も印刷もしてくれるクラウドサービス「挨拶状ドットコム」をみつけ早々に会員登録を行い利用を始めました。
文面(デザイン)も本当にたくさんあり、いろんなデザイナーの方が製作されているようです。
しかし年賀状で1番ややこしいのは宛名印刷ですね、住所変更や喪中などの管理もありますしハガキソフト使っているときも苦労しました。
また、印刷しても上下さかさまやインク切れ、郵便番号枠からのはみ出しと必ずハガキの損出は覚悟しないといけません。
宛名印刷もしてくれるのは本当に便利と思います。旧の漢字や難しい漢字も登録できますし、有料ですが外字登録も可能です。
レイアウトも確認できるようですの気楽に扱えそうです。
本日は取り敢えず、住所登録を行いました。はがきスタジオからCSV出力で掃き出し、テンプレートにコピーし文字数などを調整しアップロードでOKです。
登録したデータから画面上で修正も出来ます。旧の漢字なども登録時に警告が出て画面上で該当する漢字なども表示してくれるので大変助かりました。
使っていて、年賀状だけではなく冠婚葬祭にも簡単に利用できると実感しました。
いい歳になりましたのMailだけの挨拶状だけはいけませんので大変助かります。
 パソコン買い換えたり調子悪くなって初期化して、バックアップしてなかったなどたデータコピーしているうちにどちらのデータが最新か分からなくなりせっかく作ったデータを上書きしたりして落ち込むこともなくなりいいですね。
情報漏洩が怖いとおっしゃる方もおられるかとも思いますが、データUSBメモリーに入れて持ち歩いているよりよっぽど安心です。
注文すると2営業日で届くそうですが、早く注文すると割引サービスもあるようですので今年は早めにやります。
また、使い勝手をお知らせいします。
 

 
 
Total209887 Week032 Yesterday027 Today005